LOADING

NEWS & EVENT

9月8日 伝統芸能に出逢う、フェス開催 Traditional arts festival on September 8.

9月8日 伝統芸能に出逢う、フェス開催

三味線と語りに合わせて人形を操る舞台芸術、人形浄瑠璃。今回、鳥取に残る三座が集結し、「第4回鳥取人形浄瑠璃フェスティバル」の開催が決定しました。
さらに、人形の可能性を追求し続ける人形遣い「勘録」と、日本を代表する和楽器奏者による、「大江の自然に捧ぐ~日本伝統芸能セッション~」を同時開催いたします。
この場が、地域性のある素晴らしい文化を共に楽しみ、創造する場になることを願っています。ぜひ、貴重なこの機会に、凛とした空気の中で命を吹き込まれたかの如く舞い踊る、人形達と和楽器の調べをお愉しみください。

開催日 2019年9月8日(日)入場無料
開演 13時30分~(終演予定15時30分)
場所 オオエバレーステイ 体育館

 

演目など、詳しくはこちらをご覧ください。



Ningyojoruri is performing arts to manipulate the doll to fit the narrative and shamisen. This time three amateur theatrical group that remain in Tottori will gather and hold the “4th Tottori puppet festival”.
 In addition, the puppeteer “Kanroku” who work to pursue the possibility of a doll and Japanese musical instrument players who represent Japan will hold “Japanese traditional arts session ~Dedicated to nature of Oe”.
We hope that this place will be a place where people enjoy the wonderful culture with regional characteristics together and create new things. By all means, please enjoy watching dolls dancing as if they lived and listening to Japanese musical instruments in a dignified air in this opportunity.
 
Date: Sunday, September 8th, 2019
Admission fee: free
Start time: 1:30 pm
End time: 3:30 pm
Location: OOE VALLEY STAY Arena
 
For more information such as repertoire, please click here.